〒107-0061 東京都港区北青山3-5-4青山高野ビル5階

03-6721-1188

表参道 一般診療 乳幼児健診 予防接種

HOME医師の紹介クリニック案内診療案内初診の方へアクセス




2017インフルエンザワクチンについて

contents menu

問診票ダウンロード

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

2017-2018シーズンのフルミスト導入について

フルミストとは、鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザワクチンです。
活性を低下させたインフルエンザウィルスを鼻腔内に噴霧することで体内でインフルエンザ感染と類似した環境を作り、インフルエンザウィルスに対する免疫を誘導します。
2003年にアメリカで承認され、2011年にヨーロッパで承認されていますが、日本では未承認のワクチンになります。

当院では、2013年の開院以来
①疼痛が少ないことによる患児への負担が減少するメリット
②有効期間が長いことで、流行が遅れた際のインフルエンザ罹患のリスクを減らせるメリット
を重視し、フルミストを積極的に導入してきました。

導入当時、フルミストと注射型のワクチンいずれもが導入されている国においては、
「幼少児はフルミスト接種を積極的に推奨する」
状態でした。
その後のデータ蓄積で、米国疾病管理予防センター(CDC)の予防接種諮問委員会(ACIP)より2015-2016シーズン(一昨年)は
「フルミストも注射型も、どちらを選択してもよい(予防効果はあまり変わらない)」
となりました。
そして2016-2017シーズン(昨年)においては、6月に
「フルミストは接種すべきではない(注射型の方が有効)」
という発表がなされました。

上記発表を受け、2016-2017シーズンは当院ではフルミストを導入いたしませんでしたが、フィンランドやイギリスのCDCでは有効の評価が得られており、また2015-2016シーズンまで当院でフルミストを接種していただいた方々からの要望も踏まえまして、2017-2018シーズンは再度フルミストを導入することといたしました。

予約方法につきましてはまだ未定です。お問い合わせいただいても何もお答えできない状態となります。
なるべく、当院をかかりつけとして利用してくださっている方に多く利用していただきたいという方針のもと、多くの方に接種していただけるよう調整していこうと思います。

病院からの連絡はHP上または病院からの一斉送信メールで行いますので、接種をご検討いただく場合は予約システムへの登録を済ませていただき、病院からの連絡をお待ちください。



昨年までフルミストを利用してくださっていた方には申し訳ありませんが、上記理由によるフルミストの導入中止につきご理解いただければと思います。

注射型ワクチンについて

2016-2017シーズンは、注射型インフルエンザワクチンは全てチメロサール入りのものが製造されていました。
2017-2018シーズンのワクチンにおきましてはまだ詳細な情報がありません。
情報が入り次第、本ページを更新いたしますので今しばらくお待ちください。

■接種対象者■
・生後6ヶ月以降

■接種回数■
・生後6ヶ月〜12歳未満:2-4週の間隔を空けて2回接種
・12歳以上:1回接種

■予約について■
注射型におきましては予約制限は基本的に行いません。
接種ご希望の方は、全て対応いたします。
また、お子様と一緒に接種をご希望の両親やご家族の方への接種も対応いたします。

診療受付時間

 
8:30~12:00
(受付終了11:30)
14:00~15:30
15:30~18:00
(受付終了17:30)

〇:一般診療(予約システムでは7日前から予約可能です)
◎:乳幼児健診・予防接種(予約システムでは60日前より予約可能です)
【休診日】 水曜日・日曜日・祝日