【02/14追記】当院での新型コロナウイルス感染症検査について

  • HOME
  • お知らせ
  • 【02/14追記】当院での新型コロナウイルス感染症検査について
今まで当院では新型コロナウイルスの検査を行うことができませんでしたが、最近の感染拡大状況を鑑み当院でも検査ができるように調整いたしました。
当院でできる検査はPCR検査、抗原検査、ID NOWの3種類です。

【02/14追記】ID NOWの試薬が少量ですが入荷しました。38℃以上の発熱があり、症状発現後時間が経過していないお子さんを対象に検査を再開いたします。
                                       
検査方法内容
発熱(+)/38℃以上の発熱から24時間以上経過している抗原検査
発熱(+)/38℃以上の発熱から24時間経過していないIDNOW(試薬の在庫状況によりPCR)
発熱(−)/濃厚接触者の方PCR

■PCR検査■
●メリット●
現在最も確実性の名前が知られている検査となります。発症早期でもウイルスの検出が行えることが多い検査です。
●デメリット●
結果が出るのが検体を採取した翌日〜翌々日になります。
※1月下旬時点では結果の報告に3-4日かかる場合もあります。

■抗原検査■
●メリット●
検査施行後、15分程度で結果が確認できます。発症2日目以降の検査であればPCRと遜色ない検出率との報告もあります。
●デメリット●
発症早期においては検出率が劣ることがあります。

■ID NOW■→現在、試薬が不足しているため検査が行えません。
●メリット●
PCR法とは異なる方法でコロナウイルスの核酸を増幅して検出します。
検査施行後、13分程度で結果の確認ができます。
発症早期でもウイルスの検出が行えることが多い検査です。
●デメリット●
変異株の確認はできません。

上記の検査を、必要性に応じて使い分けていきます。
検査手段は基本的には医師の方で決定させていただきますのでご了承ください。