ワクチン関連のお知らせ(2020年9月19日時点)

ワクチン関連でお伝えしたいことが重なりましたので一つにまとめます。
文章力の無さで雑然としてしまい申し訳ありませんが、御確認ください。

■ロタウィルスワクチンの定期接種化について■
2020年10月1日(木)より、現在任意接種で対応させていただいているロタウィルスワクチンが定期接種化されます。
対象は、2020年8月1日(土)以降のお誕生日の方です。
対象の方でも、10月1日以前の接種は定期接種の対象とはならず、任意接種での対応となりますのでご注意ください。

定期接種化に伴い、
1) ロタワクチンの助成が無かった自治体(港区など)在住の乳児
   →今までご負担いただいていた予防接種料金がかからなくなります。
2) ロタワクチンの助成があった自治体(渋谷区など)在住の乳児
   →今までは自治体の助成があったため自治体内の病院での対応をお勧めしていましたが、
    当院でもロタ対応がデメリット無く可能になります。

各自治体から、9月末に予診票が発送されるそうです。
ご不明な点がありましたら当院でもわかる範囲での対応は取らせていただきますが、各自治体の保健所にお問い合わせいただく方が確実かもしれません。


■2020年10月からのワクチン間隔変更について■
2020年10月1日より、空けなくてはいけないワクチン間隔の変更があります。
今までは他のワクチンを接種するまでに
・不活化ワクチン後は1週間
・生ワクチンは4週間
の間隔が必要でした。

今後は、
・注射生ワクチンと注射生ワクチンの間隔は4週間
・同じワクチン同士の接種間隔はワクチンの規定通り
は継続となりますが、他のワクチン間隔は空ける必要がなくなります。

なので、例えばヒブワクチンや麻しん風しんワクチンを接種した次の日にインフルエンザワクチンを接種することも可能となります。
今までのワクチン間隔と修正がある点、そのままの点が混在しますので接種間隔の確認が一段と難しくなります。
病院でもスケジュールの作成のご相談ができますので、ご不明な点がありましたらご連絡ください。

ワクチン間隔変更